ごあいさつ

日頃の皆様からのご支援に心から厚く御礼を申し上げます。

さて、人口減少社会に突入して日本は、今こそ安心して子どもを産み育てることが出来る社会、そしてお年寄りが安心して暮らせる社会の構築がますます求められています。
また、幼児教育を充実させ小学校に入学したばかりの1年生が、先生の話を聞かないなど学校生活に馴染めない状態が続くという、いわゆる「小1プロブレム」への問題などに取り組みます。
そして落ち着いた学習環境をつくり、「教育立県 岡山」の復活に努力してまいります。
さらに地域の安全で安心なまちづくりも重要な課題で、防災・減災など自然災害への対策、防犯や交通安全対策などに全力で取り組んでまいります。
私は、そんな「暮らしやすさ日本一」の岡山県の実現を目指して参ります。

そして公明党の「大衆とともに」の立党精神を更に深く胸に刻み、頑張っていく決意です。
皆様の更なるご指導、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

高橋 英士 (たかはし ひでし)

地域の皆様と共に
地域の皆様と共に

  • 王子ヶ岳から四国を臨む
    王子ヶ岳から四国を臨む
  • 鷲羽山国立公園から瀬戸大橋を臨む
    鷲羽山国立公園から瀬戸大橋を臨む